同人(どうじん)とは、広義には、同じ趣味や志をもった人、仲間(集団)のことを指す。
また、同人誌(どうじんし)とは、同人雑誌(どうじんざっし)の略であり、同好の士(同人)が資金を出し合って作成された雑誌のこと。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今日の私が買い物したのは、はまっているのは、mini oneのミニチョコクロワッサンとチーズケーキ、月替りのデニッシュです。 どれも量り売りや個数で好きな量だけ買えるんです。 可愛いくて食べやすいサイズで、朝食にもピッタリ。 mini oneの周辺にはいつも甘ーい焼きたてパンの香りが漂っていて、ついつい順番待ちの行列に吸い寄せられてしまうんです。 大きな百貨店やショッピングモールの食品街には大抵お店が入ってるし、駅中でも最近たまに見かけます。 クロワッサンを実際に手作りしているところがガラス越しに見えるのもまた楽しいんです。いつ見ても、職人さんの手さばきには関心してしまいます。 レギュラーのプレーンとチョコのクロワッサンの他に、月替りで工夫を凝らした美味しいパンも量り売りされているので、毎月、月初には今月のパンは何かなって、チェックするのが楽しみなんですよ〜。 すっかりお得意様になって、ポイントシールもばっちり集めちゃってます。

一番クレジットカードを活用してい役に立っていると感じていることは、帰省に利用する飛行機の手続きです。 元々クレジットカードの利用には後払いになるので、あまり利用していなかったのですが、手続きが大変な飛行機はとても便利に感じました。 通常は予約番号を控えて、カウンターで支払いを指定たのですが、タイミングが悪いとかなり並ぶこともあり、乗る前に最低でも2時間は余裕を持って移動していました。 待ち時間は疲れますし、おみやげの購入や軽食を取る時間が増え余裕を持って乗ることが出来るようになり大変助かっています。 手続きは簡単でネットで予約と支払いを済ませれば、あとは券売機に行ってチケットを発行するだけというとても便利なシステムになっています。 あとは手荷物を預ければ飛行機が飛ぶ時間まで待つだけす。 家族で移動が多いのですが、クレジットカードを持って購入する場合はクレジットカードの名義の本人がいなければ受け取ることが出来ません。 本人確認をするものが必要になるので、それだけ注意が必要です。ネットですべて完結出来るだけでなく、利用するとポイントも付くので通常乗るよりもお得に利用できます。 チケットは安くとも2万円はするので、その分のポイントは侮れません。

日常生活の買い物の中で、インターネットでの買い物の比重が大きくなっている現在、 クレジットカードはなくてはならない、といっても良いでしょう。 サイトによっては、クレジットカードの登録がないと、利用出来ないものもあります。 私自身、毎月クレジットカードを発行してから、ネットでの買い物があります。 ポイントも貯まるし、どうせ買い物するなら、現金は損、というイメージも最近持つようになりました。 ですが、うっかり使いすぎてしまい、明細を見て青くなる事も・・・。 クレジットカードを作るとはいえ、カードは、お金が勝手に出てくるものでは当然ありませんから、クレジットカードで使う金額も、 その月の予算に含め考えなければこんな事にはなりません。 私がとっている方法は、クレジット用の袋を用意する事。 ネットで買い物をしたら、その金額を封筒の中に現金で入れます。 その時、日付、買い物の内容、金額を封筒に記入。私は、端数は繰り上げます。 そして、カードの締め日になったら、封筒のお金を、カードの引き落としの口座に入金します。 そうすれば、確実に引き落とされますし、カードの支払いが次の月に響く事もありません。 また、私の場合、この方法を使うと、もう支払っているのですから、気持ちよく買い物が出来るのです。